2016年11月27日日曜日

庄川峡クルーズ

庄川峡湖上遊覧

火サスで有名になった(?)事件の舞台へ行くなら、こちらです(笑)

船でしか行くことの出来ない温泉宿「大牧温泉」は、ご存知の方も多いことでしょう。

今回の訪問は爽快!クルーズです。


庄川峡には二隻のクルーズ船があって、四季折々の庄川峡の自然を堪能させてくれます。

クルーズ庄川

やまぶき
 
 
乗船チケットを購入。通常は大人1,000円のところ
本日は割引券を持っていましたので半額の500円!
 
 
 
 
改札を通って、いよいよ乗船♪
 
今回当方はクルーズ庄川に乗船。定員94名で速力は10.00ノット。
 
 
近くでイベントがあるときは、増発されます。
 
 
出発~!!
 
では、しばし峡谷の景色をお楽しみ下さい♪
 



 
 
 
↑カルガモでしょうか…たくさんいました。ぷかぷか気持ち良さそうでした~
 
皆さんも機会があったらぜひ乗ってみてください♪
 
冬も運航しています!
 

2016年11月25日金曜日

割り箸?割り橋?割り箸橋!

庄川の水記念公園内にある、ちょっとおもしろスポット♪


水記念公園と云うだけあって、池や小川が美しい庭園です。

そんな中に…え?と思う看板発見。


 
え?
え?
何?
 
 
正体はこちらです。
 
 
よーく見て下さい!!!


 
めちゃめちゃたくさんの割り箸で出来てました。
 
しかも縦に敷き詰められてるなんて!!
 
アメ~ジングです。
 
 

2016年11月23日水曜日

ゆずの里の癒しスポット

ゆずの里には、ゆず祭り会場になっていた「庄川水記念公園」
「庄川ウッドプラザ」などなど様々なスポットがあります。

 
 

 
庄川水記念公園
 
 
 
庄川ウッドプラザ
 
 
↑こちらでは、特産品やみやげ物の販売があります。
 
そして、コレ!
 

 
足湯です♪
 無料です♪
 
癒されます~(*^_^*)
 
 

2016年11月21日月曜日

ゆずの里…庄川

富山県西部 砺波市庄川町は古くより、ゆずが栽培されており、「金屋ゆず」の名で親しまれてきました。

庄川地域は日本海側最北のゆず栽培最適地。

毎年秋になると、「庄川ゆずまつり」が開催されています。

ゆずの里ならではのイベントとなっています。ゆず、ゆず、ゆずの2日間!

  

今年は11/12~13の2日間。朝早くからたくさんの来場者で大賑わい!!
 


庄川水記念公園 噴水前広場の販売ブースでは、生ゆず、ゆず加工品(ゆずみそ、ゆずもち、ゆずスイーツなど)をはじめ、砺波市の特産品、農産物直売も行なわれていました。

飛ぶように売れていくゆず達…

 
 
ゆずもちの無料配布があったのですが、(両日 午前10時から先着200名)配布時間のずいぶん前から長蛇の列で、あっという間になくなったそうです。

当方10時半に到着したのですが、すでに影も形もございませんでした(;・∀・)残念…

 

2016年11月19日土曜日

五箇山合掌造り冬支度ライトアップ

1117日(木)~20(日) の4日間
冬支度ライトアップが開催されています!
 
初冬にしては、暖かく夜8時で13℃くらいの気温でした。
 
今日は(11/19)あいにくの天気で、ガスっていました。
 
そのおかげで(?)普段見ることができない幻想的な雰囲気の
合掌造り集落を見ることができました。
 

ライトアップは日没~21時まで
観覧は無料
 

 
その他、イベントも開催されています。

■19時30分より民謡ライブ
冬支度雪囲い作業が体験
 料金500円で、11月ライトアップ期間中の9時から16時までの間。

19時ごろから
・特設舞台前で昔の五箇山の映像を放映。

19時30分より
五箇山少年ふるさとセンター前特設舞台にて民謡ライブ。
・18日㈮ こきりこ唄保存会
・19日㈯ 小谷麦屋節保存会
・20日㈰ 五箇山麦屋節保存会

2016年11月17日木曜日

川の駅 新湊

 
今や色んな"駅"が在りますねー。ここは「川の駅」

 
クルマでお越しの方はこちら側へどうぞ。
 
 
そしてこの周辺は映画「人生の約束」のロケ地

 
 
 
川の駅の中には曳山祭りの「曳山」の展示ブースとギャラリーがあります。

 
店内のうまいもんショップ
 
 
中六しょうゆ←個人的にオススメ☆お刺身に良く合う!
 
 
内川の観光遊覧船の乗船口もこちらです。
 
天気が悪かったり、風が強くなると運航中止となりますのでご注意を。
 

2016年11月15日火曜日

日本のベニスを訪れたことがありますか?

ベニスとは?

イタリア共和国北東部に位置する都市で、ヴェネツィアの、英語名から来た呼び名です。
アドリア海のラグーンの上に築かれた都市で 「アドリア海の真珠」「アドリア海の女王」などの別名をもつ、水の都。

そんな、素敵な水都が、ここ富山に!!

映画「人生の約束」のロケ地になった場所で、日本のベニスと呼ばれる場所があります。

ノスタルジックな街並みは、異国に来たかのよう。


内川は、富山新港から庄川へつながる、全長約1,850mに及ぶ河川です。
町中を流れる運河は排水路だけでなく、舟が行き交い、そして停泊もします。
すぐ側には多くの家が軒を連ね、生活に根付いたその町の姿はまさに「日本のベニス」
運河にかかる13本の橋はどれも凝っていて見ものです。
街並みは港町の風情が漂い、ノスタルジック。


川沿いを歩いてみて、とても気分がよかったです。

では庄川側から橋をご紹介♪


1藤見橋
 ↓
2西橋
 ↓
3湊橋


4奈呉の浦大橋
↓ 
5新西橋
とても近代的なイメージの橋。
金属とコンクリートが絶妙にマッチング。
金属造形作家 蓮田修吾郎[ハスダシュウゴロウ]氏のデザイン。
↓ 
6中の橋 
欄干に、郷土出身の画層 牧宥恵[マキユウケイ]氏の
仏や橋の由来を描いた墨絵などがパネルに装飾。
 
その昔、内川に架かる橋が3つだった頃に、
この橋が中間にあったことからこの名が付けられたそうです。
7中新橋
 ↓
8神楽橋
 
神楽橋は日が差すとステンドグラスがキラキラ輝く
大変美しい橋です。
72枚のステンドグラスがはめ込まれ、
別名「虹の架け橋」といわれています。
大伴二三彌[オオトモフミヤ]氏の製法。
 
この橋のすぐ側には「川の駅新湊」があり、
ショップで特産品を買ったり、
曳山展示とギャラリーを見たり、
また内川遊覧観光の観光船が発着していますので、
日本のベニスをもっと堪能したい方は
ぜひこちらへ行ってみて下さい!
 ↓
9山王橋
 
   
手の彫刻は大理石で出来ています。
郷土出身の彫刻家「竹田光幸」タケダミツユキ氏の作品。
 
インパクトです。
↓ 
10東橋[アズマバシ]
全国でも珍しい屋根付きの橋は歩行者専用。
"渡るだけではなく、立ち止まり、時を過ごす憩いの橋"の
コンセプト通り、橋の中には一息つける腰掛が
設置されていました。
スペイン人 セザール・ポルテラ氏の設計。
 ↓
11放生津橋
 
12二の丸橋
 
13新港大橋